原発事故処理16兆円 「ストレッチして頑張れば届く目標」 東電会長、ジワジワ+#+

1 :ばーど ★:2018/01/05(金) 08:57:44.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HIIkriQ.png 去年、就任した東京電力の川村会長は年頭のあいさつで、原発事故の処理に必要な16兆円の捻出について、「背伸びすれば届く目標だ」との見解を示しました。

東京電力HD・川村隆会長:「約16兆円もの資金を確保する必要がございます。収益改善や柏崎刈羽原子力発電所の再稼働。大変厳しいものではありますが、私たちが背伸びして頑張れば、普通に立つだけでなく、ストレッチして頑張れば届くところにある目標だと思っています」
 
福島第一原発の廃炉や賠償などの費用は、22兆円規模となる見通しで、東電はそのうち16兆円を賄うため、柏崎刈羽原発の再稼働などを進めて毎年5000億円を捻出し続ける必要があります。しかし、再稼働は新潟県の米山知事の合意が得られず、見通しが立っていません。川村会長はまた、原発事業の再編・統合にも「将来的には共同で発展させるよう持っていく」と意欲を示しました。

配信2018/01/04 17:01
テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000117991.html

続きを読む “原発事故処理16兆円 「ストレッチして頑張れば届く目標」 東電会長、ジワジワ+#+”

Scroll Up