室井佑月「卑怯で我がままな安倍内閣の支持率が高いのは何故?戦争のできる国になることを望んでるの?、いいね??

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/16(木) 22:07:31.70 ID:KZhPIaRF0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/J1yOdhj.jpg
室井佑月「お言葉が欲しい」〈週刊朝日〉

11/16(木) 16:00配信
AERA dot.

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中

 作家の室井佑月氏は、安倍内閣の支持率の高さを憂える。

【イラストはこちら】小田原ドラゴン
view-source:https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017111500013_2.jpg

*  *  *
 11月3日付の日本経済新聞朝刊に『内閣支持 上昇54%』という記事が載っていた。

<日本経済新聞社とテレビ東京は第4次安倍内閣の発足を受け、1、2両日に緊急世論調査を実施した。内閣支持率は54%で、9月の前回定例調査から4ポイント上がった。不支持率は38%で4ポイント下がった>

 なんで? 理由がもうわからん。

 野党が纏まっていないから、これ幸いと解散総選挙をする卑怯な首相なのに? 5カ月近くも国会審議から逃げ回っていた気弱な首相なのに? 議席数に応じて野党の質問時間を削れと、無茶なこといい出す我が侭(わがまま)な首相なのに?

 国会とは野党の質問に答える場というより、我々国民に説明する場。どれだけ国民軽視なのだろうか?

 これまで「謙虚に」という言葉を何度も使ってきた首相。自分の欠点は、謙虚じゃないところだってわかっている。が、直らないし、直さない。

 ま、それでもいいのか、支持する人はこんなにも多いのだし。

 最近は、自分が間違っているんじゃないかと思えてきた。間違えているというか、自分だけがわかっていないんじゃないかと。

 あたしの知らぬ間に、安倍首相は、この国の象徴のようなものになったのかも。ひょっとして、閣議決定でそう決めたとか?

 だから、安倍首相を攻めるような発言をすれば、『売国奴』だの『反日』だのという悪口を浴びせられるし、安倍首相の街頭演説では、大量の日の丸国旗が振られたりする。

 つまり、安倍首相がどんな人物であろうが、もう関係ない。どういう首相であっても、我々国民は粛々と受け入れなくてはいけない。安倍首相が卑怯で傲慢で嘘つきであったら、それがこの国の姿なわけで。

 ……ほんとうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00000013-sasahi-pol

続きを読む “室井佑月「卑怯で我がままな安倍内閣の支持率が高いのは何故?戦争のできる国になることを望んでるの?、いいね??”

いいね$+$、室井佑月「中国は日本みたいにポチ的な外交はしないだろうなって思ってますね」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Kzxogwg.jpg
9日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が、日本の対米政策について「ポチ的な外交」と評した。

番組では、訪中中のドナルド・トランプ米大統領を特集した。今月5日を皮切りに、アジアを歴訪しているトランプ大
統領。同盟国である日韓の2カ国の首脳会談とは違い、どんな会談を中国・習近平国家主席とするのかに注目が
集まっている。

米中首脳会談について、弁護士の八代英輝氏は「今までのような感じにはいかないですね」と推測し、柔道家の
野村忠宏氏も「韓国と日本というのは同盟国でもありますしいい感じだったのかなと思いますが、(習国家主席と
の会談は)本当の意味での緊張感のある話になるのかな」と意見する。司会の恵俊彰が室井氏にコメントを求め
ると、室井氏は自身の考えを述べた。

室井氏は「(中国は)面子をすごい大事にする国っていう風なことを聞いている」と前置きし、中国の外交について
「日本みたいに全部従って、ポチ的な外交というのはしないだろうなって思ってますね」とコメント。恵が、習国家
主席が残り任期5年の折り返しに達したと付け加えると、八代氏も「中国にとっても失敗できない外交ですね」と
評していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13867738/

続きを読む “いいね$+$、室井佑月「中国は日本みたいにポチ的な外交はしないだろうなって思ってますね」”

山尾に#!、室井佑月さん、宮崎議員に「税金で給与なのに不倫」 山尾議員には「仕事出来るなら下半身は無問題」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sGM5bXf.jpg
室井佑月、不倫疑惑の宮崎議員を一喝「清原容疑者よりむかつく」
2016年2月10日 22時40分 スポーツ報知

 作家でタレントの室井佑月(45)が10日、TOKYO MX「オトナの夜のワイドショー!
バラいろダンディ」(月〜金曜・午後9時)に出演。妻の妊娠中に女性タレントとの不倫疑惑が
報じられた自民党の宮崎謙介衆院議員(35、京都3区)の話を振られ「むかつく」と一喝した。

 コメンテーターの室井は、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原
和博容疑者(48)の事件を上げ「私、清原の話題よりむかつく」と始め、「税金で給与もらってる。
私の財布からお金取って行ってるのに不倫している」「税金で身分も生活も保証しているんだから」と
税金が無駄になっている行為だと訴えた。

DAPPI @take_off_dress 12:54 – 2017年9月7日
龍崎孝「山尾志桜里は政治より個人の生活(不倫)を優先した。政治家の資格はない!」
室井佑月「仕事が出来るなら下半身事情は問題ない!」
ふかわりょう「立場を考えずにコントロール出来ないのは仕事が出来ないと同じ!」
不倫を擁護する室井佑月をふかわりょうが正論でばっさり
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160210-OHT1T50135.html

続きを読む “山尾に#!、室井佑月さん、宮崎議員に「税金で給与なのに不倫」 山尾議員には「仕事出来るなら下半身は無問題」”

避けた拍子に!!、室井佑月「日本に飛んでくる北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃すると破片が落ちてきて危ない」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RUcfW9P.jpg
室井佑月氏が北朝鮮のICBM迎撃に本音「破片が飛んできて危ない」

10日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が、北朝鮮の「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」を、自衛隊の地対空誘導弾パトリオット「PAC3」で迎撃した際のリスクを指摘した。

番組では、ミサイルの脅威で米国を威嚇する北朝鮮について特集し、識者が見解を語った。
8日、米国・トランプ大統領の「これ以上アメリカを挑発するなら、見たことのない炎と怒りを見るだろう」という北朝鮮への発言を受けて、9日、北朝鮮はグアム島周辺に向けて4発の「ICBM」を発射することを検討していると表明した。

その後、トランプ大統領はTwitter上で北朝鮮に反発するも、10日、北朝鮮は「ミサイル4発が同時に発射され、日本の島根、広島、高知の上空を通過しながら、グアム周辺30〜40kmに着弾する」と、具体的な計画を明らかにした。

番組では「最新情報」として、同日午前の衆院安全保障委員会における「PAC3の空白地域があることは問題ではありませんか?」という小野寺五典防衛相への質問を取り上げた。

スタジオでは、元防衛省自衛隊情報分析官・西村金一氏が、PAC3は移動型のため、北朝鮮のミサイルが飛行するであろう地域に持っていき、仮にミサイルが日本に飛んでくることになれば、迎撃することができるだろうと解説した。

すると室井氏が「でも迎撃ってしたらいいものじゃなくて」「下に地面がある場合って、破片がどこに飛んでくるかも分からないですよね」「日本の国土の近くでやったら破片が飛んできて、迎撃も危ないってことですよね」と疑問を呈したのだ。

西村氏は「命中したら(ミサイルの)破片は必ず落ちてきます」「対馬海峡のところにイージス艦を置いて、SM3(艦船発射型弾道弾迎撃ミサイル)で打ち落とすというのが一番いい」「そこでも日本に破片が落ちてくる可能性はあります」と解説していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13458954/

続きを読む “避けた拍子に!!、室井佑月「日本に飛んでくる北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃すると破片が落ちてきて危ない」”

Scroll Up