レンタ#!、( ^ν^)「東京で車は敢えて持ってない!レンタで充分!」←半数の女性がレンタカーのデートは無理と回答w

1 :名無しさん@涙目です。:2017/12/09(土) 12:21:17.02 ID:aozRd9Je0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8JpDy2M.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif

カーシェアは、店頭で手続きせずに使える手軽さが人気だ。最大手パーク24の「タイムズカープラス」は、10月末時点で全国1万カ所に2万台を展開する。5年前と比べ拠点数は3倍、車両台数は4倍、会員数は6倍に増えた。

 ホンダは13年11月から都内で実験的にカーシェア事業を始めた。約90カ所に計約140台を置き、1万1千人の会員がいる。

 トヨタ自動車は個人間のカーシェア事業を手がける米ベンチャーに出資し、実証実験を進める。

 日産もホンダも、カーシェアには「一押し」のモデルを提供している。幅広い客層にまず使ってもらい、販売につなげるねらいだ。

 パーク24が8日に発表したアンケートでは、レンタカーやカーシェアでのデートが「問題ない」と答えた割合が、20代は52%にのぼる。(青山直篤)

ソース 朝日新聞
レンタカー会社のやった提灯アンケートでこれだからなw
実態はさらにクルマナシニューソクミンにとって残酷な結果となるだろうよ
http://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S13266003.html

続きを読む “レンタ#!、( ^ν^)「東京で車は敢えて持ってない!レンタで充分!」←半数の女性がレンタカーのデートは無理と回答w”

ピンチ!?、女性の好きな鍋第一位は・・・モツ鍋 二位はキムチ鍋

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xzMsC9X.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
◆1位 もつ鍋 20票
◆2位 キムチ鍋 16票
◆3位(同率)すき焼き・豆乳鍋 各15票
◆5位(同率)水炊き・しゃぶしゃぶ 各8票

http://news.livedoor.com/article/detail/14000720/

続きを読む “ピンチ!?、女性の好きな鍋第一位は・・・モツ鍋 二位はキムチ鍋”

こいつ??、女性が12人目の赤ちゃん出産 7男5女「教育費については子どもを多く生んだ人を優遇してほしい」

1 :名無しさん@涙目です。:2017/12/07(木) 20:40:57.62 ID:NrBKUdwA0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xVz55uP.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
京都市の門川市長はきょう、12人の子どもを生んだ母親へのお祝いのため、中京区の病院を訪れました。
きょう午後1時前、門川市長が京都市中京区の足立病院に訪ねたのは、今年12人目の子どもを出産し、
3ヶ月検診にやってきた西京区在住の奥西恭子さんと、末っ子の心祢ちゃんです。

門川市長は「少子高齢化がいわれる中で奥西さんは子育ての楽しさと幸せを体現している」と、お祝いの言葉を述べ、
8ヶ月検診の時に京都市が配布している絵本のセットを手渡しました。
この後、足立病院の畑山博院長を交え、少子化対策についての意見交換が行なわれました。

門川市長は「子育ての厳しさや難しさ」ばかりがいわれる中、奥西さんの体験などを広めていく必要がある」と述べると、
奥西さんからは、「教育費については、子どもを多く生んだ人を収入にかかわらず優遇するなど検討してほしい」と意見がありました。

京都市は今年4月に子どもや若者にかかわる施策を担当する「こども若者はぐくみ局」を創設しています。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/news/2017/12/news_171206180000_077672.htm

別ソース
12人目出産、家族全員で立ち会い 京都市長が祝い品
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20171207000038

12人目の赤ちゃんを出産した奥西さん(京都市中京区)
http://www.kyoto-np.co.jp/picture/2017/12/20171207093412okunishi450.jpg

続きを読む “こいつ??、女性が12人目の赤ちゃん出産 7男5女「教育費については子どもを多く生んだ人を優遇してほしい」”

江東区の富岡八幡宮で4人が切りつけられる「刀持って走る女性を見た」、可能じ$+$

1 :ネロネロ ★:2017/12/08(金) 01:07:30.71 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/id6jimL.jpg 2017年12月8日 0時28分 読売新聞

 江戸時代から「深川の八幡さま」と親しまれてきた東京都江東区の富岡八幡宮境内で7日夜、女性宮司らが日本刀で切りつけられる殺傷事件が起きた。

 警視庁深川署によると、搬送された4人のうち50歳代とみられる男女2人が死亡。なぜ、宮司が襲われたのか。同署は事件の解明を進めている。

 捜査関係者によると、現場は富岡八幡宮の境内。建物の入り口には、血だまりのそばに、血の付いた日本刀とサバイバルナイフが残されており、捜査員らが鑑識作業を進めていた。

 富岡八幡宮の周辺は飲食店や住宅が並び、平日の夜でも人通りが絶えない地域。多くの人たちが現場を目撃していた。

 近所に住む女性会社員(35)は午後8時35分頃、富岡八幡宮の東側にあるスーパーの前で、スーツ姿の男性が血を流してうつぶせで倒れているのを見た。男性のスーツは右脇腹あたりから背中にかけて切られており、ズボンは血でぬれていたという。女性は「近くにいた人が警察官に、『刀を持った女性が清澄白河駅方面に向かって走って行くのを見た』と話していた」と語った。
http://news.livedoor.com/article/detail/13998277/

続きを読む “江東区の富岡八幡宮で4人が切りつけられる「刀持って走る女性を見た」、可能じ$+$”

それに!?、「人目のある場にノーブラで出ろといわれた女性の気持ちを考えて」 出廷被告のブラ禁止は「人権侵害」 大阪府警に弁護士会

1 :泥ン ★:2017/12/06(水) 20:51:40.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xLAWtmH.jpg 大阪弁護士会が大阪府警にあてた申入書
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171206004273_comm.jpg

 大阪府警の留置施設にいる女性被告が法廷に出る際、ブラジャーの着用を認めないのは「羞恥(しゅうち)心を侵害する行為で、人権侵害だ」として、大阪弁護士会が府警に改善を申し入れたことがわかった。10月31日付。

 弁護士会によると、着用を認められなかったのは40代の被告。追起訴があり、拘置所でなく府警の留置施設で勾留されており、ふだんブラの着用は許されていなかった。7月の初公判で出廷する際、着用を要望したが認められなかったという。担当弁護士は「人目のある場にノーブラで出ろといわれた女性の気持ちを考えてほしい」と話す。

 大阪府警は取材に対し、「自傷行為などに使われる危険性がある」として施設内での着用を原則、認めていないが、「出廷時に申し出があれば認めている」と説明。担当者は「このケースについては被告の申し出を把握していない。弁護士会の申し入れについては今後検討する」としている。

 大阪拘置所は、所内でも出廷時も原則、女性被告にスポーツブラの着用を認めているという。

 警察庁は、要望があれば、原則として出廷時のブラジャー着用を認めるよう各都道府県警に伝えている。実際に現場でどのように運用しているかは把握していないという。兵庫県警、京都府警は施設内ではブラジャー着用を認めていないが、出廷時は希望があれば認めている、としている。(大貫聡子)

朝日新聞 2017年12月6日20時08分
http://www.asahi.com/articles/ASKD64WW8KD6PTIL00M.html

続きを読む “それに!?、「人目のある場にノーブラで出ろといわれた女性の気持ちを考えて」 出廷被告のブラ禁止は「人権侵害」 大阪府警に弁護士会”

「私達は“女性”だ!韓国見習え!」わざとスカート履いて辺野古で座り込むサヨクババア達、がっかりだよ!!

1 :ロンダスレ乱立茨城とは別人です :NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/weLbNRc.jpg
辺野古 抗議のスカート 強制排除の姿勢、問題視

抗議している私たちを人間として扱ってください−。
名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、そんな思いを持ち、スカート姿で新基地建設に抗議している女性たちがいる。

女性たちは「シュワブゲート前で、機動隊による排除など人権侵害が日常的になっている。機動隊はスカートをはいた私たちを排除する際、私たちに尊重されるべき人権があることに立ち返ってほしい」と取り組んでいる。

スカート姿で抗議しているのは宜野湾市の町田直美さん(61)や読谷村の垣内成(しげ)子さん(65)ら5人の有志でつくる「スカート・チーム」メンバー。

8月に韓国人の司祭、キム・スンファン氏がシュワブゲート前を訪れ、韓国の済州島カンジョン村で行われていた軍港建設反対運動の状況を報告した。
町田さんらによると、キム氏は「カンジョン村では女性の市民は女性警官が引き抜きを担当している。辺野古では男性の機動隊員が女性の市民に触り、暴力的に引き抜きを行っている。違いにショックを受けた」と、韓国と辺野古との違いを挙げていたという。

町田さんらは、座り込む女性には女性警官が対応することなどを求めた「新基地建設反対座り込みでの女性取扱説明書」を作成し、現場の機動隊員に手渡し、9月末からスカートで座り込みを始めた。

メンバーによると、初めのうちは排除の順番が後回しにされ「歩いてください」など促された。
しかし、数回の取り組みの後からは、足を持たれて強制的に排除されるようになり、スカートの奥が見える状態だったという。
4日もメンバーは足を持たれ、強制的に排除された。

町田さんは「ゲート前では当たり前のように抗議する人が排除され、その様子を警察が撮影している。警察は人権を侵害していることに気付いてほしい」と要望した。(当銘寿夫)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-624911.html
http://ryukyushimpo.jp/archives/002/201712/bc26bbad7c75bab0606b2b3069c31c16.jpg

続きを読む “「私達は“女性”だ!韓国見習え!」わざとスカート履いて辺野古で座り込むサヨクババア達、がっかりだよ!!”

「性的暴行の回数が1回であり、かつ短時間のうちに終わっている」 女性に性的暴行を働いた菅野完氏の控訴審が結審、ジワジワく!!

1 :腐乱死体の場合 ★:2017/12/02(土) 12:58:23.86 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FPNvrVB.jpg 菅野完氏の控訴審が即日結審 加害行為の軽視主張、慰謝料減額求める

12/1(金) 17:57配信

週刊金曜日

 初対面の女性に性的暴行を働いたとして、一審で慰謝料100万円を含む損害賠償110万円の支払い命令を受けた『日本会議の研究』著者・菅野完氏の控訴審が11月7日、
東京高裁で始まった。一審で性的暴行の事実について大きな争いはなかったが、菅野氏は8月12日付で控訴。
「(性的暴行の)回数が1回であり、かつ短時間のうちに終わっている」など自らの加害行為を軽視する主張のもと、慰謝料の減額を求めている。

 菅野氏は2012年初夏、同氏主催の運動に賛同する被害者と初めて対面し、「公安に追われている」「パソコン作業の必要がある」と説明し被害者宅に移動。
被害者をベッドに押し倒し、キスをしようとしたほか、「抱っこ」を要求した。体を離した後も性的欲望を伝え続けた。被害者は15年末に民事訴訟を提起し、
一審は、性的暴行により被害者がカウンセリングを受けるようになったことも認めた。

 控訴した菅野氏は、控訴提起から50日以内の提出と定められている控訴理由書を、期限が過ぎた10月10日になって提出。
冒頭の主張のほか、「押し倒し、キスをしようとしたにとどまる」「胸部や臀部、股間等、女性の身体の中でも特に性的自由侵害の程度が高い部位には触れていない」などと弁明した。
また、「慰謝料は5万円を超えることはない」と一審と同様の主張も展開した。

 これに対し被害者は、一審判決が認定したように、拒絶されていることを認識した後も菅野氏はしばらくの間、押し倒した体勢を続け、
その後も性行為を求める言動を繰り返しており、「相当悪質」だと指摘。7月13日に施行された改正刑法では「強制性交等罪」に性交類似行為が含まれるようになったことを挙げ、
一審判決は維持されるべきだとした。さらに、判決日に、菅野氏側の三浦義隆弁護士が事実でないことや一方的な解釈に基づく裁判についてのブログ記事を公開したことで、
誹謗中傷にさらされ、二次加害(セカンドレイプ)にも苦しんでいるとした。

 東京高裁は両者の主張を受け、11月7日に即日結審した。判決は来年2月8日15時半。
一方、被害者側は8月24日付で千葉県弁護士会に三浦弁護士の懲戒請求をした。弁護士会は三浦氏に答弁書の提出を求めているが、まだ提出されていないという。

(本誌取材班、11月17日号)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171201-00010000-kinyobi-soci

続きを読む “「性的暴行の回数が1回であり、かつ短時間のうちに終わっている」 女性に性的暴行を働いた菅野完氏の控訴審が結審、ジワジワく!!”

信じらwww、「感情に左右される女性が政治トップだと…」市議が投稿

1 :らむちゃん ★:2017/12/02(土) 00:02:01.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/cV6GZbU.jpg 朝日新聞2017年12月1日21時01分

兵庫県芦屋市の寺前尊文(たかふみ)市議(46)=維新=が10月にツイッターで、「感情に左右されやすい女性が政治のトップに座ると、ほぼ確実に『好き嫌い』に走る」などと投稿したことがわかった。これを問題視した同市の女性市議3人が1日、投稿の真意を問う公開質問状を寺前市議宛てに出した。

 寺前市議は衆院選の投開票日から2日後の10月24日、希望の党の敗北を伝えたニュースに対し、ツイッターで「感情に左右されやすい女性が政治のトップに座ると、ほぼ確実に『好き嫌い』に走る。小池百合子しかり、前芦屋市長しかりだ」とし、「政界に女性が活躍する場は必要!でもトップは慎重に選ぶべき」とつぶやいた。

 女性市議3人は公開質問状で「女性蔑視と取らざるを得ない発言で、私たち女性議員にとって誠に遺憾で問題視する」としている。

 寺前市議は朝日新聞の取材に「女性が政治のトップにふさわしくないと言いたいわけではない。いまは私人の前市長を引き合いに出したことも失礼だった。政局を見た所感を述べたまでで、(ツイッターの投稿は)全体として不適切だとは思っていない」と説明。投稿は削除しないという。
http://www.asahi.com/articles/ASKD1571VKD1PIHB02D.html?iref=comtop_8_03

続きを読む “信じらwww、「感情に左右される女性が政治トップだと…」市議が投稿”

可能じゃねwww、安倍首相「LGBTの方々に対する偏見、人種差別、女性への偏見等はあってはならない」衆院予算委で(動画あり)

1 :ミエルミエル ★:2017/11/28(火) 22:05:31.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7KgOtH0.jpg リンク先に動画あり

28日 13時23分

安倍首相「性的少数者に対する偏見などはあってはならない」
 自民党の竹下総務会長が宮中晩さん会への国賓の同性パートナーの出席に反対したことなどをめぐり、安倍総理は「政府としてのコメントは控える」としたうえで、「性的少数者に対する偏見などはあってはならない」と強調しました。
 衆議院予算委員会で「希望の党」の井出議員は竹下氏の発言のほか山本前地方創生大臣がアフリカ支援をめぐり、「何であんな黒いのが好きなんだ」などと述べた問題や山東元参院副議長が「子どもを4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」と発言した件を取りあげて、安倍総理の見解をただしました。
 「自民党の中からこうした発言が出ていることについて、どのように考えられているのか、まず、うかがいたい」(希望の党 井出庸生 衆院議員)
 「ご指摘の発言については、政治家個人としての見解を述べたものであって、政府の立場でコメントすることは控えたいと思います。いずれにせよ、政府としてはLGBTと言われる性的少数者に対する偏見、人種差別、女性に対する偏見等はあってはならないと」(安倍首相)
 安倍総理はこのように述べたうえで、「一人一人の人権が尊重される豊かで安心できる成熟した社会を実現するため、教育や啓発の充実、個別事案に対する適切な対応に努めてまいりたい」と強調しました。
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3224402.htm

続きを読む “可能じゃねwww、安倍首相「LGBTの方々に対する偏見、人種差別、女性への偏見等はあってはならない」衆院予算委で(動画あり)”

女性はピ#!、茶髪がいると評判が下がる…対照的な学校も 東大合格ランキングトップ30のうち、3分の1が私服通学OK

1 :ばーど ★:2017/11/28(火) 00:25:04.23 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UmOJtBo.jpg  大阪府立懐風館高校の3年生の女子生徒が、生まれつき茶色い頭髪を黒く染めるよう学校から強要され、精神的苦痛を受けたとして、大阪府を相手取り約220万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こしました。学校側は指導の理由を「茶髪の生徒がいると学校の評判が下がるから」と説明したといいます。

 一方で、東大合格者ランキングトップ30のエリート校の中には私服通学OKの高校が、思いのほか多いのです。いかにして学校は生徒に対し「信頼」をおくことができるか。今、教育現場の矜持が試されているのではないでしょうか。

■私服通学できる高校には進学校が多い

 生まれながらの茶髪を黒髪に染め直させる。どう考えても理不尽だが、学校の言い分は、「校則で黒髪と決められているから」だった。そこまでして校則を強いる指導とは、およそ対極的な学校がある。

 JR中央線国立駅を降りて10分ほど歩くと、通りをはさんで都立国立高校、私立桐朋高校がある。登下校時になると通りは高校生であふれる。地元の人からすれば見慣れた光景だが、初めてこの街を訪れる者には、不思議な光景に映ることがあるようだ。

 国立、桐朋いずれの生徒も制服を着ていない。色とりどりの私服を着ている。両校とも私服通学が認められているからだ。茶髪も見られる。

 私服で通学できる高校は全国的にはそれほど多くはない。しかし、地域によってはありふれた光景ではあり、公立は北海道、長野、東京、三重の進学校に、私立では歴史の古い伝統校で見られる。

 そして、注目すべきは、私服通学できる高校には進学校が多いことだ。

 2017年の東大合格者数上位5校のなかで3校、上位30校のうち3分の1が私服で通える高校である。

■もともと制服着用が義務づけられていたが……

2017年度、東京大合格者数上位校で私服通学可の高校は次のとおり(◎は私立、□は国立、無印は公立)。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/1/b17b9_1386_10cfb9ae95f3417304b912c7701298ea.gif

【東京大合格者・70人以上】
□筑波大学附属駒場(東京)、◎灘(兵庫)、◎麻布(東京)

【69人〜20人】
□筑波大学附属(東京)、◎甲陽学院(兵庫)、旭丘(愛知)、◎女子学院(東京)、◎武蔵(東京)、西(東京)、◎東大寺学園(奈良)

【19〜10人】
国立(東京)、水戸第一(茨城)、小石川(東京)、長野(長野)、札幌南(北海道)、戸山(東京)

【9〜5人】
◎桐朋(東京)、秋田(秋田)、東葛飾(千葉)、武蔵(東京)、仙台第二(宮城)、津(三重)

 これら学校の多くはもともと制服着用が義務づけられていた。

しかし、1970年前後、全共闘などが登場した学生運動が盛んだったころ、いくつかの進学校で学生運動(高校生運動とも呼ばれていた)が行われていた。高校生の活動家たちは「受験体制打破」「政治活動の禁止粉砕」を訴えるとともに、制服着用を管理、統制、抑圧と受け止め、制服自由化を求めていた。

 たとえば、女子学院高校である。

■「服装は本来自由なものであって、通学服も同じこと」

 1969年11月10日、バリケード封鎖が起こった。活動家たちは「日常性を一時停止することで何が自分にとって問題かを考えるためにバリケードを築いた」と訴える。この間、授業は行われず、女子学院の教育をめぐって教師と生徒が膝詰めで議論がなされた。その1つに管理教育への見直しがあり、制服廃止につながっていく。当時の女子学院院長の大島孝一は次のように話した。

「服装は本来自由なものであって、通学服も同じこと。自分にふさわしいものを選びとっていくことが大切。このためには規定は邪魔になる」(『女子学院の歴史』1985年)。

 
文春オンライン 2017年11月27日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/13944737/

続きを読む “女性はピ#!、茶髪がいると評判が下がる…対照的な学校も 東大合格ランキングトップ30のうち、3分の1が私服通学OK”

Scroll Up