慰安婦少女像バスに韓国人賞賛!日本からは「やり過ぎ」と批判の声、こだわ$+$

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KqoUPi8.jpg
 韓国で、慰安婦被害を象徴する少女像を設置したバスが14日、運行を始めました。

 「ソウル市内の路線バスに乗っています。一部の路線では、慰安婦少女像を乗せたまま走るというバスが登場しました」(記者)

 バスの運行は、「歴史を忘れないために」と、バス会社の社長が、個人の判断で始めました。「慰安婦の日」にあたる14日から9月末まで、像を乗せた5台のバスがソウル中心部を走ります。

 「すばらしいです。胸がジーンとします」(乗客)
 「(国民が)慰安婦についてもう一度考え、日本も考え直してほしい」(乗客)

 慰安婦問題をめぐっては、日韓両政府がすでに解決で合意していますが、韓国の世論の多くが日韓合意の見直しを求めています。ただ、公共交通機関にまで像を設置することには「行き過ぎだ」
という批判も出ているほか、日韓関係への悪影響も懸念されます。(14日18:06)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170814-00000033-jnn-int

バスの座席に設置された慰安婦人形
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170814-00000036-jij-000-3-view.jpg

続きを読む “慰安婦少女像バスに韓国人賞賛!日本からは「やり過ぎ」と批判の声、こだわ$+$”

東京新聞記者・望月衣塑子「私が菅官房長官に大きな声で質問する理由」、ダッチワイフ#!

1 :ニライカナイφ ★:2017/08/14(月) 00:42:49.60 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/eNQIXY0.jpg 原則として平日の午前と午後、首相官邸で行われる菅官房長官の記者会見。
今年6月以降、ここに突如として現れた一人の記者が注目されている。

「東京の望月です」と名乗ってから、矢継ぎ早に長官に質問をぶつける女性記者。
東京新聞社会部、望月衣塑子記者(42)である。
鉄壁の長官に果敢に攻め込むこの人は、一体どんな人なのか? 

■ 菅さんが「俺にも我慢の限界がある」とこぼしたらしい

——望月さんが菅義偉官房長官の定例会見に出席するようになって2カ月ほど経ちました。官房長官の印象は変わってきていますか?

望月 全然変わりませんね(笑)。

最近は「主観と憶測に基づいて聞くな」とか「あなたの要望に答える場じゃない」とか、私に対して個人攻撃的なことを言いはじめているとも感じています。
産経新聞さんが私への批判記事(「官房長官の記者会見が荒れている! 東京新聞社会部の記者が繰り出す野党議員のような質問で」)を書いていましたが、会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問や疑念をぶつけ、より国民にとって開かれた政治を作っていくきっかけになる場でもあると思っています。

また、私は取材や出ている報道に基づいて、質問をしているつもりです。
取材に基づいた記者の「主観」を質問で聞けないのであれば、取材から湧き出てくる政府への疑問や疑念をどう国民に成り代わって伝えろと言うのでしょうか。
菅長官の言葉は、ジャーナリズムに対する冒?(ぼうとく)のようにも聞こえました。

——個人攻撃をされて、正直どう思いましたか?

望月 菅さんは「この質問をしている女は変なやつだ」という色をつけたい、「印象操作」をしたいのかもしれません。

それでも、私が怯まずに聞きたいことをガンガン聞くので、つい先日は、オフレコ会見で「俺にも我慢の限界がある」と番記者にこぼしたとも聞きました。

——望月さんが最初に菅官房長官の定例会見を取材したのが6月6日です。

社会部記者が長官会見でガンガン質問するのは珍しいことだと思いますが、どんな経緯があったのでしょうか?

望月 私の追いかけていたテーマと政治の動きが点と線でつながり始めたことが大きいですね。

どうしても自分で手を挙げて、政権のスポークスマンに質問をぶつけ、答えを聞きたいと。

■ 「官邸の一存」の強さが悪い方に加速している

——点と線とおっしゃいましたが、どういうことなんですか?

望月 もともと私は武器輸出の問題を取材し続けていました。

2014年4月に「武器輸出三原則」が撤廃されて「防衛装備移転三原則」が決まり、武器を他国に売って海外と共同開発も行っていくという方向に転換したことがきっかけです。
これまでの「戦後70年」とは明らかに違う動きが出てきているという恐怖と、未来の子どもたちの為に何とかしなくてはいけないという思いに駆られるようになりました。

これに重なって取材をしていく中で、大きな動きだと思ったのが、教育基本法の改正です。
2006年、第1次安倍政権のときのものですが、教育基本法の前文の精神がなくなり、愛国心とか道徳とかナショナリズムを全面出す形に法律が変わった。

取材で知りましたが、森友学園問題の籠池(泰典)さんが安倍さんに心酔した大きな理由は、これなんですよね。
一方で、前川喜平前文科事務次官にインタビューしたとき、彼はこう言っていました。
政権に疑問を感じるようになったのは、民主主義を根付かせるために作られた教育基本法が改正され、その精神が変わり、改正した教育基本法が愛国心を強化する流れになったときからだと。

——国のありかたが明らかに変わってきたと……。

望月 そうですね、その後、第2次安倍政権になり「安倍一強」となりましたが、「官邸の一存」の強さが悪い方に加速していると思うんです。

加計学園問題の資料を出すか出さないか、森友学園の8億円値引きの経緯についての行政文書を出すか出さないかも「官邸の一存」次第。
権力の中枢部でいったい何が起きているのかという疑問がすごく湧いてきました。

※続きます
http://bunshun.jp/articles/-/3766

続きを読む “東京新聞記者・望月衣塑子「私が菅官房長官に大きな声で質問する理由」、ダッチワイフ#!”

1泊32万〜、豪華列車の旅!→人身事故 「四季島」乗客に同情の声も…、あ、今堕ちた#!

1 :ばーど ★:2017/08/13(日) 21:27:21.15 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/386sH4C.jpg JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が2017年8月13日未明、新潟県五泉市馬場町のJR磐越西線を走行中、線路内で倒れていた会社員男性(38)をはねた。男性はその場で死亡が確認された。

事故が起きた「四季島」は1泊2日の行程で、1人あたりの乗車価格は最安プランでも32万円に及ぶ。それだけにインターネット上では、「テンション下がるだろうな」」「最悪な旅やん…」などと乗客に同情するような声が出ている。

事故により停車中の四季島。画像はおんせん(@hakudakuonsen)さん提供。
https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170813171855-thumb-645xauto-119088.jpg
現場付近では事故から2時間近くが経った後も踏切の警報音が鳴り響いていたという(画像は@hakudakuonsenさん提供)
https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170813172029-thumb-autox380-119089.jpg
画像は@hakudakuonsenさん提供
https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170813172232-thumb-autox380-119090.jpg

■1泊67万5000円のプランも

事故が起きたのは、JR磐越西線北五泉−五泉間。報道によれば、はねられた男性は線路上に横たわっていた。運転士は男性の存在に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。男性は酒を飲んでいたという。

「四季島」は12日朝に東京・上野駅を出発。山梨県と長野県を通って新潟県内に入り、福島県の会津若松駅に向けて走っていた。四季島の死亡事故は17年5月の営業運行開始後、初めて。

13日夕にJ-CASTニュースの取材に応じたJR東日本新潟支社広報室の担当者によれば、四季島は事故の影響で現場付近に約2時間半停車した。この事故で同線と信越線の普通列車5本が運休となり、約600人に影響が出た。四季島の乗客34人、乗員18人にけがはなかった。

なお、JR東日本広報室の担当者によれば、四季島は13日16時30分までに上野駅に到着した。本来の予定到着時刻は16時20分頃で、数分程度の遅れが生じたことになる。担当者は、

“「(事故の影響を受けて)若干時間の見直しはありましたが、お客様に下車頂いて駅周辺を観光して頂くプランについては、当初の予定通りすべて実施しています」

と話した。

■「お気の毒としか言いようがない」

四季島は、車内の17室すべてがスイートルームで、乗客にはドレスコードもある豪華列車。乗車価格も高額で、1泊2日の行程の料金は1人あたり32万〜67万5000円。3泊4日の行程には1人142万5000円のプランもある。

こうした豪華列車だけあって、今回の人身事故についてインターネット上では、「旅の思い出が台無し」などと四季島の乗客に同情的な声が目立つ。ツイッターやネット掲示板には、

“「乗ってた人最悪な気分だろうなぁ」
「一生の思い出の楽しい旅行がこんなになってお気の毒としか言いようがない」
「この列車は記念の旅行にと乗る方も多いだろうから、乗客はマジギレだと思う」
「一生に一度かもしれない豪華寝台列車の旅、テンション下がるだろうな」

との声が相次いでいる。そのほか、「こりゃブランドにも傷が付きますね」「イメージ的に大打撃じゃないのか」といった指摘もあった。

今回の死亡事故を受け、乗客への「払い戻し」はあるのだろうか。J-CASTニュースは13日夕、JR東日本広報室の担当者に尋ねたが、

“「まだ運行が終わったばかりですので、現時点では何とも言えません」 とのことだった。

配信 2017/8/13 17:39
J−CASTニュース
https://www.j-cast.com/2017/08/13305759.html?p=all

関連スレ
【JR東日本】豪華列車「四季島」が人身事故 新潟、2時間半停車★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502604824/

続きを読む “1泊32万〜、豪華列車の旅!→人身事故 「四季島」乗客に同情の声も…、あ、今堕ちた#!”

ジワジワく!!、PAC3配備に住民の不安の声「島根には落ちないと思う。でも迎撃したら破片が落ちてくる」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Wa2BN1Q.jpg
航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。
地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。

広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、
北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。
「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。
島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。
日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。
ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って
戦争になるのはいやだ」。

松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時に
ミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と
不安げな様子だった。【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000100-mai-soci

続きを読む “ジワジワく!!、PAC3配備に住民の不安の声「島根には落ちないと思う。でも迎撃したら破片が落ちてくる」”

アニメ映画の声に俳優を起用するのはなぜ? 『メアリと魔女の花』米林宏昌監督に聞く「実写とアニメの中間くらいの芝居がほしい」、不可能だ#!

1 :あやねると結婚したい(*´ω`*) ★:2017/08/07(月) 06:57:21.50 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hKhAgmR.jpg 2017/8/5(土)8:00
●求めたのは実写とアニメの中間に位置する演技

マイナビニュース編集部に「何故、アニメ映画の声に声優ではなく役者を使うのか」という読者の疑問の声が届いた。確かに、2016年に公開され驚異的なヒットを記録した新海誠監督の『君の名は。』でもメインキャラクター2人の声を務めたのは、俳優・神木隆之介と女優・上白石萌音。2017年でも8月18日公開の『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』では、『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズやTVアニメ『3月のライオン』シリーズなどで知られる新房昭之監督がメガホンを取り、メインキャラクターは菅田将暉や広瀬すずが演じる。こうしてみると、確かにアニメ映画で俳優が起用されることは多いと言えそうだ。

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)や『思い出のマーニー』(2014年)を手がけてきた米林宏昌氏の監督3作目となる長編映画『メアリと魔女の花』(公開中)もそんな作品の一つだ。本作で描かれるのは、主人公・メアリが森で7年に1度しか咲かない不思議な花"夜間飛行"を見つけたことから始まる、赤い館村に住む少年・ピーターをも巻き込んだ大事件の物語。この2人を演じる杉咲花と神木だけでなく、本作には天海祐希(マダム・マンブルチューク役)、小日向文世(ドクター・デイ役)、満島ひかり(赤毛の魔女役)、佐藤二朗(フラナガン役)、遠藤憲一(ゼベディ役)、渡辺えり(バンクス役)、大竹しのぶ(シャーロット役)と錚々たる俳優陣がキャストとして名を連ねている。なぜここまで徹底して俳優らを起用しているのだろうか、その疑問を率直にぶつけたところ、米林監督からアニメーションと声の絶妙なバランスやその関連性を示す答えをいただけた。また、本作での俳優陣による"声にまつわる見どころ"やその収録エピソードを聞くことができた。

○"中間の芝居"をどう演じてもらうか

——なぜアニメ映画の声を俳優さんや女優さんに任せていらっしゃるのか、本作はもちろん、スタジオジブリ時代から彼らを起用してこられた米林監督に単刀直入にお聞きしたく思います。

僕がこれまでにやってきたアニメーションは日常シーンでも結構動くほうで、絵だけでも心情を表現できるよう描いてきました。あんまり過剰に演技を入れると逆に不自然になって浮いてしまう部分もあります。俳優の方たちに演じていただくにあたり普段の実写の芝居とはまた違う感覚を求めることもありますが、実写的な芝居とアニメーション的な芝居、その中間くらいのところでどう演じていただけるかが狙いで、「欲しいな」と思っている部分なんです。

——なるほど、絶妙な加減ですね。どちらかと言えば日常会話っぽくということでしょうか。

息遣いなどはそうですね。誇張してプラスしていった方が良いなと思う部分もあります。発声の仕方としては、舞台をやっているような感じでしょうか。ちょっと張っていかないと合ってこない。例えば、天海さんはこれまで何度か声で演じる機会があったそうで、「いつもは絵の力に負けちゃうところもあるけれど、今回は張っていきます!」と言って収録に臨まれていました。

○杉咲はまさに適役だった

——俳優陣でもこれまでの声の仕事の経験から、それぞれで収録の進み具合は変わってくるものなのでしょうか。

本作で言えば、各々でセリフの量は違いますが、メアリだとセリフがたくさんあるので、およそ5日間の収録になりました。

——すごく短いですね!

セリフの量にもよりますが、小日向さんは1日、神木さんに至っては4時間ぐらいで収録しました。

——そうだったんですか!?

天海さんも2日間くらいでしたね。絵を描いている長さに比べると、あっと言う間ではあります(笑)。そんな中でも絵を描いた僕たちの思っていた以上の表現をされていて、そういう意味では声の力というのは大きいなと思いましたね。

——特にこのキャストの演技に驚かされたというものはありますか。

やはり杉咲さんがすごいですね。メアリの声は、まさに彼女が適役でした。リアルな実写の芝居をやってらっしゃるから、生っぽい音が入っている。それが「面白いな」と感じまして。今回は実写ではあまり経験がないかもしれないし、やらないような驚いた時の「ギャー!!」や「ワー!!」といった声だけの演技をしなければいけないということで、すごく工夫して演じてくれました。それとメアリは「イヒヒ」って笑うじゃないですか。杉咲さんも普段からそんな笑い方をされるんですよね。

*以下全文
http://news.mynavi.jp/articles/2017/08/05/mary/

続きを読む “アニメ映画の声に俳優を起用するのはなぜ? 『メアリと魔女の花』米林宏昌監督に聞く「実写とアニメの中間くらいの芝居がほしい」、不可能だ#!”

英国の高級デパートで万引きをした女性モデル、「将来性があるから」と刑を免れる…「なんて判決!クレイジー」と批判の声、グッさ$+$

1 :ニライカナイφ ★:2017/08/07(月) 01:14:28.31 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rCHkDlF.jpg セクシーで知的な女性を前にすると、裁判官も懲役を科すことをためらったのだろうか。
このほどポーランド出身の女性モデルがロンドンの高級デパートで高価な商品を万引きし逮捕されたのだが、裁判の判決があまりにも寛容すぎると批判が起こっている。
『Express.co.uk』『The Sun』など複数メディアが伝えた。

ポーランド出身で現在はロンドンのチェルシーに暮らすモデル兼女優のナタリア・シコルスカ(28歳)は7月5日、ブティックが立ち並ぶナイツブリッジの高級デパート「ハロッズ」にて窃盗容疑で逮捕された。
逮捕される数日前、彼女は自身のFacebookに「米ペンシルベニア州ウィリアムズポートにあるカレッジで経済の勉強を終えたばかり」と綴っていた。

その後、ロンドンのウエストミンスター大学でビジネスマネジメントなどを学んでいたナタリアだったが、マーカス・ルーファーのジャケットやクローディ・ピエルロの靴、ピンコのハンドバッグ、銀のナイフなどを万引きし、店を出ようとしたところセキュリティに呼び止められた。
ナタリアが盗んだ商品の総額は、959.59ポンド(約139,000円)に上ったという。
ウエストミンスター治安裁判所で窃盗の罪を認めたナタリアに、グラント・マッククロスティー判事は「本来科せるべき判決よりもかなり寛大な処置」として12か月間の条件付き保釈、85ポンド(約12,000円)の裁判所費用と課徴金20ポンド(約2,800円)を科すのみに留まり、このように述べた。

「被告は英国に来たばかりで大学で勉強に励んでおり、かなり才能がある知的な女性だ。窃盗罪は被告の将来に大きなリスクを植え付けてしまうことになる。
今回は早い段階で罪を認めたため、輝かしい将来のある被告には寛大な処置を与えることにする。このチャンスを決して無駄にしないように」

通常であれば、窃盗罪は最大6か月の懲役刑や無制限の罰金が科せられる。
しかしながら「将来性があるから」と12か月の間に再び罪を犯さなければ、この件に関して罰を受けることはないという判決を受けたナタリアは「有難うございます」と判事に感謝の言葉を述べたそうだ。

ナタリアはワルシャワ大学で心理学を専攻した後、モデル兼女優として活動するかたわら通訳者として、またボトル飲料水の経営企画責任者としても敏腕を振るっているようだ。
さらにサン・ローラン・パリやグローブ・トロッター、ヒューゴ・ボスの店員としても働いていたという。
しかしこのたびの判決を批判する声は少なくない。

「新しく英国に来たからってなんで刑が甘いんだ。そんなの関係ないだろう。」
「判事は美人モデルから何らかの見返りを求めているんじゃないのか?」
「才能あるから、刑を免れる!? なんて判決なんだ!」
「被告が魅力的だからということでそういう判決にしたのなら判事も最悪だな。」
「美人だったら実刑を免れるってことか?」
「モデルやってるぐらいならお金はあるはずでしょ!? なんで万引きするの?」

このニュースを知ったイギリス独立党(UKIP)のジェラルド・バッテン議員は、「英国の法律がめちゃくちゃだという例の一つであり、なんともクレイジーだ。
他国からやって来たばかりで罪を犯したのであれば、寛容にするどころか厳しく取り締まるべきだろう。
飢えで苦しんでいたからパンを盗んだというのではなく、(モデルや女優業で金があるという存在でありながら)万引きしただけじゃないか」と苦言を呈している。

写真:http://i.imgur.com/0zOliE2.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/13438506/

続きを読む “英国の高級デパートで万引きをした女性モデル、「将来性があるから」と刑を免れる…「なんて判決!クレイジー」と批判の声、グッさ$+$”

「こんな内閣改造じゃ支持率の回復は見込めない」産経新聞に引き続き自民党内からも失望の声、自民は野党!?

1 ::NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oxF8VFU.jpg
第3次安倍再再改造内閣 全ポスト固まる
2017年8月2日 23:59

<略>

 自民党内からは、「人心一新というイメージからは遠く、支持率の大幅な回復は見込めない」
という声が出ているが、派手さはなくても、着実に実績を積み上げることができるかに、安倍政権の
浮沈がかかっている。

http://www.news24.jp/articles/2017/08/02/04368699.html

続きを読む “「こんな内閣改造じゃ支持率の回復は見込めない」産経新聞に引き続き自民党内からも失望の声、自民は野党!?”

ある中学校でポニーテールが禁止に 理由や経緯にSNSでは困惑の声、って内容だっ$+$

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bIc0fpD.jpg
中学校でポニーテール禁止!? 「うなじが劣情を誘うため」という理由に困惑広がる さらに「ブラジャー禁止」という報告も

http://px1img.getnews.jp/img/archives/2017/08/ponytail_01.jpg

ある中学校で、ポニーテールが禁止という校則が施行されているということが『Twitter』ユーザーによって明かされ、
その理由や経緯について困惑の声が広がっています。

中学でポニテ禁止の校則が公布・施行されたんだけど昭和から伝統的・惰性であるならともかく、
確か2013年に若い先生方(20,30代?)が企画してPTAを通した上に生徒総会?で発表されたんだよね…なんでや…

このユーザーは、続けて「禁止な理由は“うなじが男子の欲情を煽る可能性があるため”という回答」
「PTAが通過しちゃったら生徒は対抗手段がない」とツイート。これに対しては「なにそれこわい」といった声があったほか、
「ツインテやサイドアップはどうなのか」といった疑問や「私の中学もポニテ禁止」「1980年代にもこのような校則があった」といった報告も。
さらには「若い先生やPTAの中にそういうマニアがいたのでは」と推測する意見も見られました。

それだけではなく、こんな驚愕の報告も。

従姉妹が通っていた中学は「男子生徒の劣情を煽るから」という理由でブラジャーの着用が禁止になったので、ポニテ禁止ぐらいでは驚かない。
もちろん平成に入ってからのお話だ。

こちらの理由は、「セーラー服から透けて見えるブラ線が男子生徒の劣情を煽る」とのこと。これに対しても、
「意味がわからない」といった声や「男の先生もヤバいけど女の先生もこれにOKしたの?」「体育の時どうするの?」という疑問、
また「余計に劣情を煽るのでは?」といった意見も見られました。

http://getnews.jp/archives/1855778

続きを読む “ある中学校でポニーテールが禁止に 理由や経緯にSNSでは困惑の声、って内容だっ$+$”

「障がい者はこの世から全て消えて」 NHKで紹介された意見に「辛辣すぎる」の声、法務省^^^

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RcFMqOT.jpg
「障がい者は目障りかつ邪魔」「精神障がい者は人を刺す」

そんな意見がNHKの番組で読み上げられたと話題になっている。
この放送について障がい者差別を助長するのではないか、と心配する人がいる一方で、差別する側のホンネを取り上げ議論したNHKのチャレンジ精神を評価するなど賛否両論が交わることになった。

■ 相模原の事件の親族たちは「ホッとしている」?

その番組はNHKの福祉情報番組「ハートネットTV」(2017年7月26日放送)。
16年7月26日未明に相模原市の知的障害者福祉施設で起きた、元施設職員(当時26歳)による19人の刺殺事件から1年ということで特集が組まれた。
番組ではこの事件に関する意見を募集していて、約1000件が集まった中から16歳の時に事故に遭い車椅子生活をしている詩人・作家の豆塚エリさんはこうしたコメントを読み上げた。

「障がい者は私たちプロの社会人戦士から見たら、目障りかつ邪魔以外なにものでもありません。お願いですから障がい者はこの世から全て消えてください」

そして、相模原の事件の容疑者の考えに賛成という意見として、
「正直、今の日本に障がい者を保護する余裕はありません。普通の人でも生きるのが精いっぱいなのに、生産性のない障がい者を守ることはできません」

この意見に対し豆塚さんは、
「こんな事をどうして言えるのかな?という思いと、言わなくちゃいけないこの人は、かわいそうだ」
とコメントした。

この他の意見としては、相模原の事件で殺された人たちの親族は「ホッとしているのではないか」や、30代の精神障害を持つ人が婚活パーティーに参加したところ、自分の事も満足にできない人が恋愛をしてもいいのか、
イライラしたら人を刺すんじゃないのか、と言われ号泣したという報告があった。

この番組では冒頭に、障がい者の存在を否定する意見が寄せられているため、それに向き合い差別や偏見について本音で話し合いたい、としていた。
討論に参加したのは障がいを持つ人とその保護者数人で、こうした視聴者の意見が紹介されると女装パフォーマーのブルボンヌさんは、「ここまで(意見の紹介を)やられるのか」「動揺している」などと感想を述べていた。

https://www.j-cast.com/2017/07/31304691.html?p=all

続きを読む “「障がい者はこの世から全て消えて」 NHKで紹介された意見に「辛辣すぎる」の声、法務省^^^”

「日本のいきなりステーキうめえwww」 賞賛の声相次ぐ、いいね+#+

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gRl70t9.jpg
「It was soft and juicy!(柔らかくてジューシーだったわ!)」
「I would definitely consider taking friends and family here in the future!(近いうちに必ず友人や家族を連れて来るわ)」
「This place is cool.(ここはかっこいい)」
これらは、飲食店情報サイトに寄せられた、ある店に関する評判だ。

立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」がステーキの本場、米ニューヨークへの進出を果たしたのは現地時間2月23日。
「立ち食い」は、アメリカでは馴染まないから失敗するという声もあったが、蓋を開けてみればオープン日には多くの人が行列をつくった。
開店後の売り上げの推移は、銀座1号店にも勝るほどだったという。

進出から5カ月以上が経過した今も、1日に400人が訪れるようで、
冒頭のような喜びや賞賛の声が口コミサイトなどで絶えない状況にある。

同店を運営するペッパーフードサービスは、米国での多店舗展開にも意欲的なようだ。
年内に10店舗の出店を計画しており、すでに2店舗・3店舗目はオープンする見通しが立っている状況という。
3年後にはナスダックへの上場準備に入りたいとの意向を示している。フランチャイズ(FC)に対する問い合わせも増えているようで、全米でのFC展開の野望を隠さない

https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_357981/

続きを読む “「日本のいきなりステーキうめえwww」 賞賛の声相次ぐ、いいね+#+”

Scroll Up