環境省、野良猫の駆除を検討、地元の猫引き??

1 :岩海苔ジョニー ★:2017/10/09(月) 07:38:55.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LhsSFnO.jpg  環境省は、アマミノクロウサギをはじめとする奄美大島の希少動物を保護するため、島に生息する野生化した野良猫(ノネコともいう)を捕獲、管理する計画を策定することを明らかにした。

 奄美大島は世界自然遺産への登録を目指し、生態系の保護対策が話し合われているが、その会合の場において、那覇自然環境事務所の所長が明らかにしたという。管理計画には、鹿児島県や、地元の5の市町村が関わることになる。

 奄美大島のノネコの推定生息数は600から1,200程度とされる。似たような問題を抱える東京都の小笠原諸島では、捕獲後の猫は愛猫家に譲渡されているが、奄美大島のノネコは数が多すぎ、引き取り手が見つからない個体が出る可能性があることから、現在、安楽死も検討の対象にのぼっている。

 アマミノクロウサギはその名の通り野生の兎の一種であり、日本固有種で、奄美大島と徳之島にしか生息していない。徳之島での生息数は100から200程度、奄美大島では数千程度と推測されている。

 研究では、ノネコ1匹が1年間に捕食するアマミノクロウサギは、40匹前後と推測されるという。

 直接の関係はないが、猫によって絶滅に追い込まれた生物種の事例として、ニュージーランド固有種でスティーヴンズ島にしか生息していなかったスチーフンイワサザイという鳥の例が有名である。1900年頃、人間が持ち込んだ猫のために絶滅したとされ、一説には、スチーフンイワサザイが絶滅した原因は「たった1匹の、灯台守が飼っていた猫」であったとも言われる。

 説明するまでもなく猫は人間にとって人気があり、深い親しみの対象となっている生き物であるので、安楽死という強硬手段について、反発する世論もある。しかし、研究者からは早急にノネコを捕獲しなければ奄美大島の希少生物絶滅するという指摘もあるなど、対策が急がれている。(藤沢文太)

http://www.zaikei.co.jp/article/20171008/404494.html
http://www.zaikei.co.jp/files/general/20171008000155Ykx0a.jpg

続きを読む “環境省、野良猫の駆除を検討、地元の猫引き??”

お前らの地元のうまいもの、嘘だわ!?

1 :名無しさん@涙目です。:2017/09/27(水) 23:25:24.66 ID:4Kt4jeTD0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sm5nqdG.jpg
ご当地グルメと“石の里”を巡る宇都宮満喫ドライブ

 彡⌒ミ
  (・ω・)   鳥久の唐揚げはガチ
  / し’⌒彡
  \  ノ
    YY
    ^ ^
https://news.walkerplus.com/article/122809/

続きを読む “お前らの地元のうまいもの、嘘だわ!?”

むしろヘイwww、沖縄戦の集団自決の地「ガマ」で遺品などが壊された事件、地元の16〜19歳の少年4人を逮捕

1 :名無しさん@涙目です。:2017/09/16(土) 00:53:23.49 ID:4RAomLij0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/88JiPV8.jpg
ガマ荒らし容疑で少年逮捕 沖縄、集団自決の場

太平洋戦争末期の沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村の自然壕「チビチリガマ」で遺品などが壊された事件で、
嘉手納署は15日、看板や千羽鶴を傷つけた器物損壊の疑いで、県内の16〜19歳の少年4人を逮捕した。署によると、いずれも容疑を認めているという。遺族会は同日、被害届を出していた。

チビチリガマでは、置かれている遺品の瓶やつぼが割られ、平和学習で訪れた中高校生がささげた千羽鶴の一部が地面に放り出されたり、平和を願う歌の書かれた看板が引き抜かれたりしているのが12日に見つかった。
ガマ荒らし容疑で少年逮捕/主要/社会総合/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/society/main/2017/09/16/0010559076.shtml

続きを読む “むしろヘイwww、沖縄戦の集団自決の地「ガマ」で遺品などが壊された事件、地元の16〜19歳の少年4人を逮捕”

「裏切られた」…山尾氏の地元、愛知県民が批判と困惑へ、和やかしwww

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hdkn1nA.jpg
既婚男性との交際疑惑を週刊誌に報道された民進党の山尾志桜里(しおり)元政務調査会長(43)が7日夜、離党届を出した。前原誠司代表率いる
新執行部で刷新を打ち出そうとした矢先の醜聞と離党劇。地元の有権者や地方議員からは、批判や困惑の声が相次いだ。

 山尾氏の地元・愛知7区。前回衆院選で山尾氏に投票した愛知県長久手市の主婦(41)は「世の中でこれだけ不倫問題が騒がれている時に
、立場をわきまえてほしかった。それが有権者に対する責任ではないか」と話した。

 同じく同県瀬戸市の市民団体代表中村儀朋さん(67)は「新しい道を切り開いてくれると期待していただけに非常に残念だ
注目を集めていたのに脇が甘いとしか言いようがない」。同県日進市の会社経営の女性(52)は「やましいことをしていないなら堂々としているべきだ。
子育て女性の代表のような存在だったので、裏切られた思いでいっぱいです」と厳しい口調で語った。

 民進関係者には衝撃が広がった。県連幹事長の塚本久県議は「次世代のリーダーの一人と思っていただけに、非常に残念だ。
党に迷惑を掛けたくないとの思いから離党を選択したのだろう」と思いやった。だが「衆院の議席が一つ減るうえ、今後の党勢に大きな影響があると思う。
愛知は全国的に見ても民進が頑張っている地域だけに大打撃だ」と頭を抱えた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000097-asahi-pol

続きを読む “「裏切られた」…山尾氏の地元、愛知県民が批判と困惑へ、和やかしwww”

地元のwww、女性向けデリヘルの男逮捕、無許可で営業疑い 「過剰サービス」と客が相談し発覚

1 :ひろし ★:2017/08/28(月) 23:28:10.55 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/G4PenQV.jpg  女性相手のデリバリーヘルス(派遣型風俗店)を無許可で営業したとして、札幌・中央署は28日、風営法違反(無許可営業)の疑いで、札幌市、団体職員の男(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月30日、風俗営業の許可を得ずに、同市中央区のホテル一室で女性客に性的マッサージをした疑い。

 署によると、容疑者は「ブルームーン」という店名で、客に呼ばれるとホテルに出向く形で営業していた。客が「過剰なサービスをされた」と署に相談し発覚した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170828/tro17082823140013-n1.html

続きを読む “地元のwww、女性向けデリヘルの男逮捕、無許可で営業疑い 「過剰サービス」と客が相談し発覚”

大げさ!?、大阪「黒門市場」に集まる外国人観光客 悩みは地元のお客さん離れ

8 :名無しさん@1周年:2017/08/15(火) 20:58:07.79 ID:CvaWDIYS0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0GKjRVm.jpg 光り輝く大都会!!
Glittering Osaka City Night Time-lapse Japan

、か
https://www.youtube.com/watch?v=qIfw9aDlq8w

続きを読む “大げさ!?、大阪「黒門市場」に集まる外国人観光客 悩みは地元のお客さん離れ”

こだわ!!、川で流され4人死亡 “海の逆流”「地元の人はここでは泳がない」/古賀

1 :ばーど ★:2017/08/13(日) 06:41:29.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Yc7kFSL.jpg 水難事故現場付近で行方不明者を捜索する救助隊員たち=12日午前6時47分、福岡県古賀市
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170812-00010005-nishinpc-000-view.jpg

福岡県古賀市天神6丁目の海岸で11日に父子ら計4人が溺れ、2人が死亡した水難事故で12日朝、行方不明だった同県宇美町神武原3丁目の会社員小野克弘さん(36)と、息子の小野健君(7)が心肺停止の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。死因はいずれも溺死。同日早朝から県警や福岡海上保安部が捜索を再開していた。

粕屋署によると、小野さんは12日午前5時半ごろ、海岸近くの大根川河口付近で、健君は同7時50分ごろ、河口の沖合100メートル付近でそれぞれ見つかった。
.
■「あんな強い『逆流』は初めて」

小野さんは11日、近く結婚する予定だった女性や息子たちと計5人で海水浴に来ていた。午後0時40分ごろ、海で一緒に遊んでいた健君と、森尾陵ちゃん(5)=11日に死亡確認=が沖へ流された。浜辺にいた小野さんは2人を助けるため海に入り、波にさらわれた。また、3人を助けようとした福岡市東区松崎3丁目の会社員寺田一也さん(49)も溺れて亡くなった。

県警などによると、死亡した4人は、沖合に向かって強い流れが起きる「離岸流」に巻き込まれたとみられる。海に入って浅瀬を歩いているときに健君や陵ちゃんと一緒に沖へ流され、自身は救出された男性(69)は「父親が浜辺から海に入って助けに来たが、父親も一緒に見えなくなった。あんな強い(海の)『逆流』は初めて」と話す。

一帯は離岸流が発生しやすい場所とされ、昨年8月にもベトナム人留学生が沖合に流されて死亡する事故があり、古賀市が注意を呼び掛ける看板を設置していた。11日に一家を見掛けたという近所の住民(68)は、「地元の人はここでは泳がない。事故当時も波が高くていつもより波が手前まで打ち寄せていた。せっかくの夏休みにこんな事故があるなんて」と嘆いた。

=2017/08/12 西日本新聞=
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00010005-nishinpc-soci

【福岡】流され不明の父子も発見、死者4人に 死亡した5歳の男児の母親と結婚予定 ★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502566425/

続きを読む “こだわ!!、川で流され4人死亡 “海の逆流”「地元の人はここでは泳がない」/古賀”

|  彡⌒ミ$+$、豊田真由子議員の地元、擁護する声が多数、やはり豊田さんは一流の政治家、秘書はパヨク!

1 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ [DE]:2017/07/11(火) 11:02:00.88 ID:xfhzrVB60

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GcvXtOE.jpg
「豊田さんを悪く書くなら取材は受けない。地元の人は今回の報道をとても悲しがっている」

「報道されているような人には見えない。市民センターの小さな行事にも顔を出してくれているし、地域の人には真面目に丁寧に接していた。
そもそも、今回の件は事務所内での出来事。地域に貢献しているし、支持者も多く、政治家としてはちゃんとやっていたと思う」(和光市在住の主婦)

「握手するときにガシッと両手で強く握られたのが印象的。たぶん、すごく自信家なんだと思う。
そういう男勝りでガツガツとしたところに、秘書はついていけなかったのかな」(和光市の公務員)

「豊田さんは、とにかく頭のキレる人。その頭の良さについていけるスタッフがいない印象だった」(朝霞市の商工会スタッフ)

「選挙前に和光市で、雪がふりしきり、みんな足早に通り過ぎるなか、一生懸命ビラ配りをしている姿を見たことがある。
https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170710-1360597/

続きを読む “|  彡⌒ミ$+$、豊田真由子議員の地元、擁護する声が多数、やはり豊田さんは一流の政治家、秘書はパヨク!”

厄介者のウニ、駆除の一環として大量に採って地元の温泉旅館などでふるまうも消費しきれず → 『ウニ狩り』で観光事業化へ・青森の村、ふふふ??

1 :水星虫 ★:2017/07/09(日) 19:58:36.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6Ecdkby.jpg ウニ採り体験のモニターツアー

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

風間浦村で、大量に採れるウニを特産にしようと、海岸でウニを採り、
その場で味わえる観光モニターツアーが行われました。

風間浦村では、キタムラサキウニが、エサとなる海藻を食べ尽くしてしまうことから、
駆除の一環として大量に採って地元の温泉旅館などでふるまっていますが、
消費しきれていないのが実情です。
そこで、地元の観光協会が、余ったウニを特産にして地域の活性化に役立てようと事業化を目指していて、
9日の観光モニターツアーには、160人の希望者から選ばれた48人が参加しました。

村の蛇浦地区にある海岸では、地元の漁協が、採ったウニをあらかじめ放し、
参加した人たちは合図にあわせて一斉に海に入ると大きい物で10センチほどもあるウニを
次々と採って、カゴに入れていました。
また、採ったウニの殻むき体験も行われ、参加者ははさみで殻を割り、
オレンジ色の身をスプーンですくって旬の味覚を味わっていました。

青森市から家族で訪れた41歳の女性は
「初めてでしたが楽しくて子どもたちも喜んでいました。
今まで食べてきたウニよりもおいしく、また行われるなら来たいです」
と話していました。

村の観光協会では、今回の参加者から意見などを聞き取ったうえで、
来年度から事業を始めたいとしています。

07/09 19:28
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084804581.html

続きを読む “厄介者のウニ、駆除の一環として大量に採って地元の温泉旅館などでふるまうも消費しきれず → 『ウニ狩り』で観光事業化へ・青森の村、ふふふ??”

Scroll Up