鳥取砂丘を維持する為に年間1億2千万円の費用がかかっています…この先半永久的に必要な額です、ふふふ^^^

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/20(土) 15:49:58.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CRCnUKu.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000034-mai-env

 鳥取県が、国立公園・鳥取砂丘(鳥取市)を保つ闘いを延々と続けている。長い年月をかけて砂を積み上げてきた沿岸の海流が戦後の港湾整備などで変わり、浸食に転じたためだ。10年以上にわたる対策は、年に1億円超をかけ、流れた砂を船などに積んで戻す「サンドリサイクル」。いたちごっこに終止符を打つアイデアはないものか−−。

 鳥取砂丘は、中国山地の花こう岩が風化し、千代(せんだい)川で日本海に運ばれた砂で形成された。砂は沿岸の「海浜流(かいひんりゅう)」で東側の浜に打ち上げられ、東西16キロ、南北2.4キロの広大な砂丘になった。

 戦後の大型開発で海岸線の姿は様変わりした。1974〜83年に千代川の河口を東に付け替え、その後、元の河口部分に鳥取港を造る工事が行われた。河口には導流堤、港の沖には延長計2.2キロの防波堤が建設された。その結果、砂丘近くの海浜流が変化してしまった。鳥取大大学院の松原雄平特任教授(海岸工学)は「鳥取港の防波堤にぶつかった海水が砂丘周辺の海岸をえぐり、千代川河口などに砂を運ぶようになった」と説明する。

 鳥取砂丘は、山陰海岸の一部として2010年に「世界ジオパーク」にも認定された貴重な自然遺産。年間約130万人が訪れる一級の観光地でもある。

 懸念を抱いた県は02年に沿岸の保全基本計画をまとめ、対策に乗り出した。03年に撮影した航空写真を終戦直後の47年の写真と比較したところ、海岸線の後退が約50メートルに達している場所があることが判明した。

 一帯は国立公園のため、浸食を防ぐ「人工リーフ」などの新設は自然公園法に抵触する恐れがある。そこで県が採用した苦肉の策が「サンドリサイクル」だった。05年度から毎年6〜7月に実施。砂丘の東西に堆積(たいせき)した砂約5万立方メートルを船とトラックを使って運び、浸食された場所に埋め戻している。年間費用は約1億2000万円。

 だが、現状を維持するには半永久的に砂を運び続ける必要がある。県河川課は「県のシンボルである砂丘を守っていくには、当面はサンドリサイクルを続けるしかない。浸食状況の観測を続けながら、より効果的な方法を見つけたい」と頭を悩ませている。【小野まなみ】

川の付け替えや鳥取港整備を行う前の1968年に撮影された鳥取砂丘周辺(右)と、2013年撮影の同じく周辺=鳥取県立博物館提供
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180120-00000034-mai-000-5-view.jpg

続きを読む “鳥取砂丘を維持する為に年間1億2千万円の費用がかかっています…この先半永久的に必要な額です、ふふふ^^^”

井の頭池の水抜きます…天日に底さらし環境再生、ふふふ+#+

1 :孤高の旅人 ★:2018/01/13(土) 13:58:16.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6gcR1bf.jpg 井の頭池の水抜きます…天日に底さらし環境再生
2018年1月13日 11時32分 読売新聞

 東京都立井の頭公園(武蔵野、三鷹市)の井の頭池で、水を抜いて底を天日干しし、池の環境を再生する「かいぼり」が行われている。
 13日は水位が低くなった池で市民ら約100人が魚を捕まえ、外来種と在来種により分けるイベントが催された。
 かいぼりは、都などが実施し、今回は13、15年度に続く3回目で、最後の水抜きとなる。北米原産のブラックバス(オオクチバス)が大量に減る一方、水質が向上してモツゴなどの在来種が増えている。
 この日のイベントでは、胴長を着用した市民らがバケツや網を使って魚や亀を捕獲。三鷹市の小学3年生(8)は「泥にはまって転んだけど、魚を捕まえられて楽しい」と笑顔を見せた。イベントは14日も開催され、その後は3月初旬まで池の底が天日にさらされる。捕獲された在来種は別の場所に保管され、池に戻される予定。
http://news.livedoor.com/article/detail/14152389/

続きを読む “井の頭池の水抜きます…天日に底さらし環境再生、ふふふ+#+”

コロプラ、「訴訟がたとえどのような結果になっても『白猫プロジェクト』は継続する」、ふふふ#!

1 :えりにゃん ★:2018/01/12(金) 21:40:24.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/beyzob6.jpg  コロプラは同社ホームページにて、任天堂からの特許侵害に関する訴訟に関する公式コメントを掲載した。

 今回のコメントはプレーヤーに対してのメッセージ。コメントによれば、「白猫プロジェクト」に対する
多くの応援メッセージが寄せられていると言い、「運営一同感謝の思いでいっぱいです。深く御礼申し上げます」と、
利用者に対して感謝の意を述べている。

 同時にサービスの継続を不安視するメッセージもあることから、これらのメッセージに対して「白猫プロジェクトの
サービスが終了するということは断じてございません。コロプラとしては、特許侵害の事実は一切ないものと
確信しておりますが、訴訟がたとえどのような結果になっても仕様変更等を通じて、サービスを継続してまいります」
とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000156-impress-game
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180112-00000156-impress-000-1-view.jpg

続きを読む “コロプラ、「訴訟がたとえどのような結果になっても『白猫プロジェクト』は継続する」、ふふふ#!”

コンビニのイートインで食事する若者が急増中 「貧乏くさい」の声も、ふふふ!!

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pA1Fo7n.jpg http://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
https://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/sirabee20171212konbini1-600×400.jpg

イートインのあるコンビニは、近年になり急増している。しかしながら、イートインでがっつりと食事をすることに抵抗がある人も、
まだまだ存在するのだ。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「イートインの利用について」の調査を行なった。

「コンビニのイートインで、食事を済ませることがある」と答えた人は、全体で16.9%と少数派であった。

■若者の間でイートインでの食事が普及
年代別では、若い世代ほどイートインを活用している。

https://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/sirabee_1712124_eatin1-600×225.png

「学生時代から友達とよくイートインを利用していたから、恥ずかしいと思う気持ちがよくわからない」(20代・男性)

イートインに馴染みがない世代ほど、抵抗があるのだろう。

「コンビニで買ったものは、家や職場で食べるものと思い込んでいるのだと思う。まさかコンビニの中で食べる時代が来るとは、
思わなかった」(40代・女性)

イートインがさらに普及すれば、恥ずかしいイメージは払拭されるかも。

https://sirabee.com/2018/01/04/20161402257/

続きを読む “コンビニのイートインで食事する若者が急増中 「貧乏くさい」の声も、ふふふ!!”

Scroll Up