酸性の熱水泉に転落し男性死亡「すぐ溶けた」遺族はその様子を撮影したがマスコミへ非公開 イエローストーン国立公園、そんなに危^^^

1 :チンしたモヤシ ★ :2017/10/20(金) 03:01:36.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WpDeXk0.jpg 酸性の熱水泉に転落し男性死亡、遺体溶けてなくなる アメリカ国立公園

https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/630×315/format/jpg/quality/85/http%3A%2F%2Fi.huffpost.com%2Fgen%2F4867720%2Fimages%2Fn-NORRIS-BASIN-628×314.jpg
ハフポスト2016年11月18日 18時05分 JST | 更新 2016年11月18日 18時05分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/18/norris-basin_n_13067586.html
動画ニュース 死んだ男の大学卒業写真あり
https://www.cnn.co.jp/video/15647.html

アメリカ・ワイオミング州などにまたがるイエローストーン国立公園で、酸性の熱水泉に観光客の男性が誤って転落して死亡し、遺体が溶解してなくなる事故が起きた。CNNなどが11月18日に報じた。

引用

公園管理当局によると、オレゴン州のコリン・スコットさん(当時23)は今年6月、家族と2人でイエローストンを訪れ、温泉浴ができる場所を探してノリス間欠泉近くの立入禁止区域に侵入した。泉を見付けたスコットさんは温度をチェックしようと手を伸ばし、足を滑らせて泉の中に転落。駆け付けた救急隊が泉の底に沈んでいるスコットさんを発見したものの、付近一帯は当時、雷雨に見舞われていたことから引き揚げることはできなかった。

翌日現場に戻ってみると、泉の底にあった遺体は消えてなくなっていた。「あっという間に溶解が進んだ」と森林監視員の責任者は話す。
 
(CNN.co.jp : 酸性の熱水泉に転落死、遺体溶けてなくなる 米国立公園より 2016/11/18 11:27)

イエローストーン国立公園で、熱水泉に入ることは法律で禁止されている。当局は、遺族への配慮から動画を公表しておらず、内容についても公には説明していないとBBCは伝えた。

AFPによると、イエローストーン国立公園は、アメリカで最も来訪者が多い国立公園の一つ。国立公園の歴史に詳しい専門家によると、1870年以降、子供7人を含む22人が約120度に達することもある同国立公園の熱水泉で死亡しているという。
https://www.cnn.co.jp/amp/article/35092405.html

続きを読む “酸性の熱水泉に転落し男性死亡「すぐ溶けた」遺族はその様子を撮影したがマスコミへ非公開 イエローストーン国立公園、そんなに危^^^”

グッさあwww、「子供がイジメを行ったら親が罰を受ける」との新法律 ニューヨーク州ノーストナワンダで施行され賛否の声

1 :ばーど ★:2017/10/17(火) 00:44:54.33 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/s1fWjfF.png 「イジメ、ダメ絶対」「イジメ、かっこ悪い」。これらの言葉に深く同意しながらも、このままではイジメなんて無くならないと感じている人も多いはず。なにかもっと革新的な手を取らないと……。

では、今回アメリカのある都市で施行された、親も巻き込んだ法律はどうだろう? 子供がイジメを行ったら、親が責任を取り、勾留されたり罰金を払うことになるというのである。

・子供がイジメを行うと、親が罰を受ける?

2017年10月1日、米ニューヨーク州ノーストナワンダにある町で、イジメに関する新たな法律が施行された。イジメを行った子供の親に、15日以下の勾留もしくは250ドル(日本円で約2万8000円)以下の罰金が科されることになったのだ。

本件を報じた米クリスチャン・サイエンス・モニター紙によると、これは子供間のイジメや暴力を問題視し、警察や学校の指導に従う親を対象にしたものではないとのこと。

警察も頭を悩ませてきた、自分の子供が起こしたことでも「私には関係ない」と問題を放置し続ける親に対してなのだ。

・警察「イジメの抑止力になっている」

これは、数年前にウィスコンシン州の町村で採用された法律を参考にしたもの。モデルとなったウィスコンシン州の村の警察は、この法律が採用されて以来、イジメを行った子供の親に数回警告を発しただけで、実際に罰金を科したことはないそう。だが「罰せられるかもしれない」という危機感からか、親たちの態度は変わったと感じていると語る。


「イジメの抑止力になっています。みんな “刑務所にも行きたくないし、罰金だって払いたくない。だからもっと子供に注意を払わないと” と思いますからね」

・「たしかに親の務め」「さらに問題を招くのでは」など賛否の声

この法律に対して、住民からは「子供を思い通りにコントロールすることなんて出来ないと主張する人もいるけれど、それでも責任を取るのが親の務め」と賛成の声が挙がっているようだ。

しかしネット上では「イジメを行う子供が、家庭で虐げられている場合も多い。親に罰を与えると、その子供がより虐げられることになりそう」「親に迷惑をかけるために、あえてイジメを行う子供も出てくるのでは」といった批判意見も見受けられる。

また地域でも「すでに問題がある家が、さらに問題を抱えることになる」などの批判も寄せられているというが、警察は「私たちは各家庭の子供の育て方に口出しをする訳ではない。ただ人々に自分の子供を育て、子供の人生に関わってほしいだけ」と話しているのだった。

『NY Daily News』によると、この法律は、90日の間に夜会外出禁止令を破ったり、公共の場でイジメ、飲酒などを2回以上行った18歳以下の未成年の親に適用されるとのことだ。

参照元:The Christian Science Monitor、NY Daily News、Reddit(英語)

配信10月16日
ロケットニュース
https://rocketnews24.com/2017/10/16/968789/

続きを読む “グッさあwww、「子供がイジメを行ったら親が罰を受ける」との新法律 ニューヨーク州ノーストナワンダで施行され賛否の声”

ロックフェラー家が3邸宅を売却へ 総額83億円、欧州の港町??

1 :ばーど ★:2017/10/10(火) 08:08:09.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FbGX7d4.jpg 米国の富豪デービッド・ロックフェラーが101歳で死去してから半年ほどがたち、一家は所有する3軒の邸宅を売却することを決めた。

フォーブス電子版の寄稿者でもあるアリアナ・ロックフェラーが語るそれぞれの邸宅と祖父デービッドの思い出とともに、3軒について紹介する。

1. 立地:ニューヨーク州ウエストチェスター郡スリーピーホロウ(1938年竣工)
・売却価格:2200万ドル(約24億8000万円)
・面積:約1054平方メートル(11ベッドルーム、12バスルーム)
・その他設備など:ハドソン川の眺望、広大な庭、3ベッドルームのゲートハウス(使用人用)、6ストールバーン(家畜用)、温室3棟、リンゴ園、ヘリポート
・隣人:投資家ジョージ・ソロス、ヘッジファンド運営会社「オクジフ・キャピタル・マネジメント・グループ」CEO、同「スタインハート・パートナーズ」創業者など
・逸話:ニューヨークのエリート層に好まれた建築家モット・シュミットが手掛けた。デービッドの祖父ジョン・ロックフェラーが所有していた「カイカット」の邸宅からわずか3kmほどの場所にある。

また、亡くなった妻を称えてデービッドが創設した農業教育施設「ストーンバーンズ・センター・フォー・フード&アグリカルチャー」も近い。

・アリアナが語る思い出:よく祖父と並んで芝生の上に座り、ホタルが飛んでいるのを眺めた(デービッドは昆虫学に詳しかったことで知られている)。ホタルは「鞘翅(こうちゅう)目カブトムシ亜目の昆虫だ」と教えてくれた。

2. 立地:メーン州シーハーバー(1972年竣工)
・売却価格:1900万ドル
・面積:約468平方メートル(7ベッドルーム、5.5バスルーム)
・その他設備など:花こう岩のスイミングプール、バラ園、果樹園、ゲスト用コテージ、近隣にアーカディア国立公園
・隣人:実業家マーサ・スチュワート、靴製造大手デクスター・シュー・カンパニー創業一族のスーザン・アルフォンドなど
・逸話:同世代のその他の多くのエリートたちと同様、デービッドの両親もまた、メーン州のマウントデザート島にある港町バーハーバーで夏を過ごした。デービッドの父親ジョン・ロックフェラー2世は1913年以降、延長およそ72kmの公園内の道路整備を支援した。

デービッドは2002年に出版された回顧録で、メーン州では「船の操縦の仕方を学び、自然に対する関心を深めた」と語っている。回顧録の大半は、港が見えるこの家の書斎で執筆された。

・アリアナが語る思い出:「クリスマスはいつも、メーン州の家で過ごしていた。クリスマスの朝には皆が暖炉の前に集まってプレゼントを開け、一緒に昼食を取った」

3. 立地:ニューヨーク市マンハッタン(1924年竣工)
・売却価格:3250万ドル(約36億6800万円)
・面積:約908平方メートル(8ベッドルーム、8バスルーム)
・その他設備など:温度制御機能付きワインセラー 、使用人用ベッドルーム6部屋、ライブラリー、エレベーター
・隣人:富豪チェース・コールマン、ロウズ・コープ共同会長ジョナサン・ティッシュ
・逸話:チェース・マンハッタン銀行に入行した後、デービッドは1948年に妻ペギー(マーガレット)とともにアッパーイーストサイドにある住宅を購入。夫妻はこの家で6人の子供を育てた。

この家には、ピカソやマティス、ゴーギャンなどの作品およそ2000点のアートコレクションがあり、多くが壁に飾られている。

・アリアナが語る思い出:「私がコロンビア大学に通っていたころ、よく祖父のこの家に泊まったり、一緒に夕食を取ったりしていた」

「私の勉強のことや、祖父がチェース・マンハッタン銀行で働いていたころのことをよく話した。混雑した地下鉄の車両の中で半分の長さに折った新聞を読みながら、マンハッタン南部のオフィスまで通勤していたそうだ」

配信 10/9(月) 12:30
Forbes JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00018023-forbes-bus_all

続きを読む “ロックフェラー家が3邸宅を売却へ 総額83億円、欧州の港町??”

イスラ$+$、北朝鮮の核攻撃、東京・ソウルで210万人死亡試算 9月の核実験爆発威力は広島原爆の10倍以上 [38/ノース]

1 :ばーど ★:2017/10/05(木) 19:02:01.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0iWm9jL.jpg 【ワシントン=海谷道隆】米ジョンズ・ホプキンス大の北朝鮮問題研究グループ「38ノース」は4日、北朝鮮が複数の核搭載ミサイルで東京と韓国の首都ソウルを攻撃した場合、死者が最大約210万人に達するとの試算を発表した。

爆発威力がTNT火薬換算で15〜25キロ・トンの25発の核ミサイルを2都市に発射したと仮定。東京で約20万〜約94万人、ソウルで約22万〜約116万人の死者が出るとした。ミサイル防衛による迎撃などを想定し、爆発成功率を20〜80%として被害を見積もった。

北朝鮮が9月に行った核実験の爆発威力は、日本政府推定で約160キロ・トンで、広島に投下された原爆(15キロ・トン)の10倍以上。

2017年10月05日 18時18分
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171005-OYT1T50089.html?from=ytop_main2

続きを読む “イスラ$+$、北朝鮮の核攻撃、東京・ソウルで210万人死亡試算 9月の核実験爆発威力は広島原爆の10倍以上 [38/ノース]”

しかた^^^、FCCが「iPhone」に組み込まれているFMラジオ受信を可能にするよう要請 Appleはチップもアンテナもないと声明

1 :trick ★:2017/09/29(金) 11:20:46.64 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0VGbHxr.jpg 「iPhone」でFMラジオ受信を可能にせよ–FCCがアップルに要請 – CNET Japan
Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年09月29日 10時55分

 米連邦通信委員会(FCC)の委員長を務めるAjit Pai氏は、Appleの最高経営責任者(CEO)に伝えたいメッセージがある。それは、「スイッチを切り替え」、「iPhone」に組み込まれているFMラジオを使えるようにせよ、というものだ。

 この1カ月間に3つの大型ハリケーンによって大勢の人が通信手段を奪われたことを受け、Pai氏は米国時間9月28日、「ハリケーン『ハービー』『イルマ』『マリア』による惨状を考慮して、方針を見直す」ようAppleに促す声明を発表した。すべてのスマートフォンにすでに搭載されているFMラジオを利用すれば、被災中に「命を救う情報」にアクセスできるとPai氏は記している。

 Appleは声明で、「『iPhone 7』と『iPhone 8』は、FMラジオ対応チップを搭載しておらず、FM信号に対応するアンテナもないので、これらの製品でFM放送を受信することはできない」と述べた。

 Appleは、「特に危機の際には、ユーザーの安全を大いに案じている」と述べた。同社によると、iPhoneのロック画面から救急サービスに電話を掛けたり、医療IDカード情報にアクセスしたりできるなど、いくつかの安全策が製品に盛り込まれているという。気象注意報や、誘拐事件情報を伝える「アンバーアラート」など、行政機関からの緊急通知も受けられる。

 こういった安全機能は、移動体通信ネットワークが機能している必要があるが、ハリケーンによる被害が最も大きかった地域では、この機能を利用できない人が多かった。FCCによると、ハリケーン「マリア」がプエルトリコを直撃してから1週間が過ぎても、90%以上の携帯基地局がまだ機能していないという。
https://japan.cnet.com/article/35108004/

続きを読む “しかた^^^、FCCが「iPhone」に組み込まれているFMラジオ受信を可能にするよう要請 Appleはチップもアンテナもないと声明”

米フェイクニュースの第一人者(38歳)、遺体で発見 「トランプ氏がホワイトハウスにいるのは自分のおかげ」、信じられ??

1 :ばーど ★:2017/09/28(木) 14:59:03.97 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/M15eMWx.jpg 2016年の米大統領選で「フェイクニュース(偽ニュース)」を拡散させて悪名をはせたポール・ホーナー氏が、死亡していたと明らかになった。38歳だった。

調べによると、ホーナー氏は18日、アリゾナ州ラビーンの自室ベッドで遺体となって発見された。死因は薬物の過剰摂取とみられている。

ホーナー氏は、偽のニュース記事をフェイスブックや、自ら立ち上げたウェブサイトに掲載。2016年11月の大統領選でドナルド・トランプ氏が当選したのは、自分のおかげだと主張していた。

昨年の米大統領選の最中から、さらに選挙後も、フェイクニュースは深刻な問題となっていた。でっち上げ記事の急増が、選挙結果を左右したという批判もある。

ホーナー氏が作り出した記事の中には、バラク・オバマ前大統領が同性愛者かつ急進的なイスラム教徒だという虚偽の主張もあった。

トランプ氏の息子エリック氏と選挙対策本部のコーリー・ルワンドウスキ本部長は、ホーナー氏が書いた記事をひとつ、投稿していた。共和党候補者だったトランプ氏に抗議した人には、3000ドル(約34万円)が支払われたという、虚偽の内容だった。

■「ユーモアと喜劇」

newsexaminer.netなどホーナー氏のサイトの多くは、まともなニュースサイトのようにみせかける名前を不当に名乗っていた。

しかしホーナー氏は、自分の記事は「政治風刺」だと自己弁護していた。

ホーナー氏は昨年12月、CNNに出演した際に「(自分の)記事はユーモアと喜劇に溢れている」と語っていた。「人を教育するためにやっている。世の中には間違ったことがあるし、そういうのが嫌なんだ。いろいろなターゲットがいる」。

きょうだいのJJホーナー氏は、ポール氏が母親の家で眠っている間に亡くなったとフェイスブックに投稿。ポール氏は、「インターネットの天才、人道主義者、活動家、哲学者、喜劇役者」だったとしのんでいる。

マリコパ州の郡保安官事務所の報道官マーク・ケーシー氏はこの後、ホーナー氏の死亡を確認。検死の結果、事件性は見られなかったと述べた。

報道官によると、ホーナー氏には処方薬の乱用歴があり、「現場の痕跡から、過剰摂取の可能性がある」という。

■「トランプが大嫌い」

フェイクニュースについて世間の批判が高まるなか、フェイスブックなどのサイトは米捜査当局と協力して、インターネット上に偽情報を公開している筆者を特定し、投票行動を動かそうとしたのかどうか、確認作業を行っている。

ホーナー氏は昨年11月、米紙ワシントン・ポストのインタビューで、「トランプ氏がホワイトハウスにいるのは自分のおかげ」と発言していた。

「トランプ支持者はしょっちゅう、僕のサイトを取り上げる。トランプ支持者は、まったく事実確認をしないんだ。あの人たちは何でも投稿するし、何でも信じるから」

しかしトランプ氏を助けるために、ヒラリー・クリントン氏の支持者を狙った偽ニュースを書いたかと尋ねられると、「いや。トランプは大嫌いだ」と答えた。

(英語記事 US ‘fake news’ kingpin Paul Horner found dead at 38)

配信9月28日
BBC
http://www.bbc.com/japanese/41424183

続きを読む “米フェイクニュースの第一人者(38歳)、遺体で発見 「トランプ氏がホワイトハウスにいるのは自分のおかげ」、信じられ??”

米、日本産柿の輸入を解禁へ 10月、初出荷は年内にも、それは熟しす??

1 :孤高の旅人 ★ :2017/09/11(月) 15:44:42.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VVPIsOD.jpg 米、日本産柿の輸入を解禁へ 10月、初出荷は年内にも
2017/9/11 15:22

 【ワシントン共同】トランプ米政権が日本産の柿の輸入を10月中に解禁することが11日、分かった。米農務省が近く正式決定する。柿の収穫量が全国一の和歌山県などが米国への輸出に意欲を示しており、年内にも初出荷が実現する見通しだ。日米通商関係筋が明らかにした。
 日本政府は1980年代に米政府に日本産の柿の輸入を解禁するように要請していた。米側は、米国に輸出する柿の病害虫を防ぐ日本側の検疫体制が整ったと判断した。長年の懸案が解決し、柿産地の活性化につながる可能性がある。
 日本政府は、柿の売り込みを図る重点国としてタイやマレーシアと並んで米国を挙げていた。
https://this.kiji.is/279855169718126072?c=39546741839462401

続きを読む “米、日本産柿の輸入を解禁へ 10月、初出荷は年内にも、それは熟しす??”

米小売業界、アマゾンが席巻=店舗苦境「パニック状態」、ジワジワく$+$

1 :孤高の旅人 ★ :2017/09/11(月) 13:16:34.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Pjbc17T.jpg 米小売業界、アマゾンが席巻=店舗苦境「パニック状態」

 【ニューヨーク時事】米国の小売業界をインターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが席巻し、実店舗を展開する百貨店から衣料・生鮮食品店までが相次いで苦境に陥っている。買い物をネットで済ます消費者が増えているためで、「アマゾン1強」の様相を呈し始めた。急激な変化に業界からは「パニック状態」との悲鳴も上がる。
ツイッターでアマゾン批判=米大統領
 「健康に良いオーガニック食品をすべての人の手に届く価格にする」。アマゾンは137億ドル(約1兆4800億円)で買収した自然食品スーパー大手ホールフーズ・マーケットで先月28日からバナナやアボカド、サケなど生鮮食品の値下げを実施。ネットと実店舗の融合を目指すアマゾンが仕掛けた「価格戦争」に、スーパー業界に戦慄(せんりつ)が走った。
 食品スーパー最大手クローガーのマクマレン最高経営責任者(CEO)は「消費者の行動がこれまでになく劇的に変化している」と警戒を強めた。8日発表した四半期決算は8%減益。同社の株価は年初から約4割下落している。
 ネット通販の普及で客足が遠のく百貨店のJCペニーは、3カ月間で127の不採算店を閉鎖。エリソンCEOは「このような大量の店舗を一度に閉鎖するのはかつてない」と嘆いた。

 調査会社カウエンによると、2017年のアマゾンの衣料品売上高は280億ドルに達し、百貨店メーシーズを抜いて全米1位となるという。カジュアル衣料品では、アメリカンアパレルやエアロポステールなどが相次ぎ破綻し、ギャップは6日、約200店の閉鎖を発表した。衣料品のネット通販は試着ができないのが弱点とされてきたが、アマゾンは有料会員向けに、届いた衣料品を試着し、手元に残すと決めた商品にだけ代金が請求され、残りは無料で返品可能な仕組みを試験的に始めた。
 対抗措置として自前で立ち上げたネット通販を強化する動きもあるが、既に多くの消費者を囲い込んだアマゾンの力を借りようとする動きもある。
 小売り大手シアーズ・ホールディングスはアマゾンを通じ、自社ブランドの白物家電の販売を開始すると発表。スポーツ用品メーカーのナイキも同様の試みに乗り出した。ただ、メーカーの直接販売が拡大すれば、小売店には大きな打撃だ。スポーツ用品小売り大手ディックス・スポーティング・グッズのスタックCEOは「小売業はパニック状態だ」と訴えた。
 トランプ大統領は8月、ツイッターへの投稿で、各地の小売業者が打撃を受け「多くの職が失われている」とアマゾンを名指しで批判した。(2017/09/11-07:13)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091100188&g=int

続きを読む “米小売業界、アマゾンが席巻=店舗苦境「パニック状態」、ジワジワく$+$”

106歳のテキサスお婆ちゃん“不健康すぎる”長生きの秘訣 「1日3本ドクターペッパー」「飲むなと忠告した医者は皆死んだ」、びびび#!

1 :ニライカナイφ ★:2017/09/10(日) 15:15:07.87 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NgD2tLm.jpg 日本も超高齢化社会となり、100歳を超える人は珍しくなくなった。
彼らに「長生きの秘訣」を尋ねれば、早寝早起き、野菜たっぷりの食事、よく笑うことなど、穏やかなスローライフが語られることが多い。
しかし、海の向こうのアメリカからは、「シュワシュワしたアレが1番」という声が聞こえてくる——。

■1日3本のドクターペッパーを飲んで60年!

米誌「TIME」の電子版によると、アメリカ・テキサス州フォートワースに住むエリザベス・サリバンさんは1911年生まれの御年106歳。
アメリカに住む5万5000人の100歳超えの1人だが、実にユニークな健康法を実践している。

なんと、あのフルーティーな炭酸飲料水・ドクターペッパーを1日3本飲むことが、彼女の健康法というのだ。
これにはドクターストップがかかったそうだが、元祖テキサス娘のじゃじゃ馬は聞く耳を持たない。
4年前、彼女が103歳のときのインタビューはこうだ。

「今までに2人の医者が『ドクターペッパーを飲むのを止めろ、死ぬから』って言ったのよ。
そしたら、彼らのほうが先に逝っちゃったわ」(エリザベス・サリバンさん)

彼女いわく、出産と扁桃腺摘出手術をのぞいて、入院したことがないという。
砂糖たっぷりのソフトドリンクを60年近く飲み続けているわりには健康体なんだそうだ。

しかも、104歳まで車を運転していたのだから驚きだ。
日本では高齢者ドライバーが物議を醸しているが、よくぞ事故もなく生きてこれたなと脱帽する。

■今やドクターペッパーの広告塔に

また、1世紀もの間、メジャーリーグのテキサス・レンジャーズの大ファンであるエリザベスさんは、地元で試合があるときは、やはり地元企業である「ドクターペッパー・スナップル・グループ」に来賓として招かれ、同社のスイート席で観戦するのが決まりだという。
今やドクターペッパーの広告塔となったエリザベスさん。
昨年の彼女の105回目の誕生日には、大観衆が見守る中、始球式に登場してスタジアムを沸かせた。

現在、未亡人の彼女は気ままな一人暮らしを楽しんでいる。
2人の娘と6人の孫、13人のひ孫たちは皆、エリザベスさんとの同居を望んでいるそうだが、本人は首を縦に振らない。
1942年以来住んでいるフォートワースの我が家が1番ということらしい。

地元紙「Star-Telegram」の取材中も「良かったら飲んでって。冷蔵庫にドクターペッパーが冷えてるから!」と、茶目っ気を忘れないエリザベスさん。
ドクターペッパーが誰にでも“百薬の長”になるかは定かでないが、どうやら彼女にとっては「かかりつけ医はペッパー医師」で間違いなさそうだ。

http://tocana.jp/images/drpepperfan1.JPG
http://tocana.jp/images/drpepperfan2.JPG
http://tocana.jp/2017/09/post_14388_entry.html

続きを読む “106歳のテキサスお婆ちゃん“不健康すぎる”長生きの秘訣 「1日3本ドクターペッパー」「飲むなと忠告した医者は皆死んだ」、びびび#!”

米政府、日韓に武器売却拡大を検討…巡航ミサイル「トマホーク」も、今の日+#+

1 :岩海苔ジョニー ★:2017/09/09(土) 07:45:04.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9MpHtmd.jpg  【ワシントン=小川聡】米政府が、北朝鮮による核・ミサイルの脅威の増大を受け、日本と韓国に高性能な武器の売却を拡大する検討を進めていることが、米国務省への取材でわかった。

米保守系紙ワシントン・タイムズによると、トランプ政権は、これまで日本への売却に慎重だった巡航ミサイル「トマホーク」の売却を認めることも視野に入れているという。

 米国務省高官は読売新聞の取材に、「大統領の指示を受け、日韓の正当な防衛の必要性を満たす最適な支援策の策定に、日韓と共に取り組んでいる」と述べ、日韓への武器売却を拡大する方策を検討していることを認めた。

(ここまで266文字 / 残り238文字)
http://yomiuri.co.jp/world/20170909-OYT1T50001.html

続きを読む “米政府、日韓に武器売却拡大を検討…巡航ミサイル「トマホーク」も、今の日+#+”

Scroll Up